がま口(小)乱菊柄(白・撚ピンク金糸)

  • 3,240円(税240円)
数量

京都・西陣織の技術で織り上げた生地をがま口にしました。日本製です。
五節句の一つである重陽の節句は、菊の節句とも呼ばれ、延命長寿を願う行事であり、菊の文様は吉祥文様として好まれてきました。
このがま口の生地に織られている乱菊は、菊の花を華やかさを大胆に文様化したものです。

■ご注意事項
絹は水に弱いので、雨の日には使用にならないでください。
また組織の粗いものや凹凸のある生地は、ちょっとした不注意で糸が浮いてしまうことがございます。
写真と実際の商品の、柄の出方や色目が違う場合がありますので、ご了承ください。

■サイズ(cm)
幅  :10
高さ :9.7

■素材
生地 :絹70%・ポリエステル15%・紙15%